思い描いた家をスウェーデンハウスで実現

木造の注文住宅を探していたK様ご夫婦が出会った岡崎展示場のスウェーデンハウス。親身になって相談に乗ってもらえる営業の小野さんと話し合ううちに、スウェーデンハウスならイメージを形にしてくれると思い、家を建てることを決意されたそうです。 「空間を広く使って、明るい室内に」という希望にあわせ、エントランスとリビングに吹き抜けを設けています。ふんだんに使用した壁のピーリングは、奥様が現場で加減を確認したこだわりの白塗装。個室として独立したキッチンには、アメリカンテイストを取り入れたウエスタンドアを設け、目隠しと開放感を実現。お洒落なストリップ階段空間を広く演出しています。

居心地が良いお洒落で洗練された空間

アロマの優しい香りが迎えてくれる玄関を抜けると、リビングには実際にアメリカの納屋で使われていた材 木で作られたテーブルや、素材の質感にこだわったパソコンデスクなどが、ゆったりとした空間に溶け込んでいます。シンプルだけど地味にならないのは、ディテールへのこだわりと洗練された小物選びや配置のバランス。扉の取っ手を変えたり、ガレージにステンシルを施したり、住みはじめてからもまだまだ家作りは続いているようです。実は線路に面しているK様邸ですが、電車の音はほとんど気にならないそう。 「住みやすくて、いい感じの家です」とK様ご夫婦にとって最高に居心地の良い空間となりました。

ダイニングとキッチンはウエスタンドアで区切られています。空間のアクセントにお洒落な照明も

ご夫婦お気に入りの明るいマリンブルーの壁紙が、さわやかな気分にしてくれます

木の質感を生かした玄関はシンプルモダンなデザインで、高い天井で開放感あふれる作りとなっています

スタイリッシュで機能的なキッチン。広々として動きやすいので、本格的な調理器具をそろえて料理を楽しんでいるそうです

リビングは光がそそぐ、のびやかな吹き抜け。パイン材を白く塗り、カーテンは外壁の色と同じインディゴブルーにすることで、ご夫婦の大好きな海をイメージ

暖かく落ち着いた洗面化粧台。タイルや小物からは、奥様のセンスの良さが感じられます

寝室には斜天井を取り入れています。フローリングや色合いもご夫婦好みの仕上がりのようです

イメージをカタチにできた素敵なお住まいです

今回は土地探しからのお手伝いで土地決定までに悩む事もたくさんありましたが、ご夫婦の不安な点を一つずつ解決しながら住まいづくりをお手伝いさせていただきました。建築地が線路沿いということもあり電車の音も非常に気にされていましたが、「今では全く気にならない」と遮音性能の高さにご満足頂いています。お会いする度に、スウェーデンハウスで夢が叶ったと言って頂き担当者として、とても幸せに感じています。