1・2階を吹抜けにして一体感のある空間に設計

ファミリールームとリビングを吹き抜けでつながりをもたせ、どこにいても家族がひとつの空間を共有しているような心地よい大空間を誕生させました。プライベートルーム以外は扉がなく、どこもオープンなのに、家中どこにいても温度差がない、心地よい時間が過ごせる住まいが完成しました。

家中におふたりのこだわりがいっぱい

玄関を入ると、アンティークな雰囲気の椅子とご主人がスウェーデンに行った時に撮影された写真が迎えてくれます。明るい光が射し込むリビング・ダイニング空間は、おふたりが大好きなお庭とも一体。無垢の木をふんだんに使用した空間は木の香りがして、気持ちがゆったりとしてきます。

「階段の上り下りが苦にならないように、一番いい場所に階段を」というお2人の希望を叶えたリビング

天井のパイン材をホワイトに塗り、柔らかな雰囲気を演出している2階ファミリールーム

玄関からリビングへとその広がりに感動する玄関

1・2階をひとつの空間にして、どこにいても家族の気配が伝わってくるように設計された吹抜け

リビングと違和感なく溶け込んでいる琉球畳の和室

大きな釣りで釣った魚をさばける洗い場

外観はメンテナンスフリーのパノミュール。色は奥様が魅了されたご近所の家と同じ色。アプローチも木と煉瓦を活かした美しい仕上がり

おふたりのセンスが活かされました

おふたりともセンスが良く、照明や家具なども空間に合わせて見事にコーディネートされています。提案して本当に良かったと思える暮らし方をしてくださっていて、嬉しいです。キッチンに作り付けの棚を設置したり、おふたりのアイディアも随所に活かすことができました。