快適さも住んでみると納得できます。

「すぐ近くでマンションの建築をしていましたが、家の中はすごく静かでした。」とご主人。奥様も「夏に赤ちゃんが産まれたのですが、あせもができなくて、いつも気持ちよく過ごせましたね」と幸せそう。夏から秋まではご家族みなさんが半袖一枚で過ごされ、冬でもTシャツ一枚でOKだとか。「よく通りがかりの人から『どこで建てたのですか?』と聞かれるのもうれしいですね。夜に散歩をして帰ってくると灯りがともって、とても暖かな感じがします。かわいいうえに、性能もいい。みんなに宣伝したいくらいです。」

住むことが楽しくなるアイディアいっぱいの提案

1階と2階それぞれにキッチン、トイレ、洗面など、すべて2世帯が別々に暮らせるようにプランニングされています。赤ちゃん中心のH様ご夫妻と、おばあさま中心のご両親夫妻では生活時間が違います。そこで2世帯が気持ちよく暮らせるプランを作るために、それぞれの空間のボリュームと部屋数を考えて提案。お洒落な出窓のあるリビングや階段天窓など「住むことが楽しくなるアイディアがいっぱいで、すごくよかった」とご家族はプランにも大満足。

家中を見渡すことができるキッチン。どこにいても希望通り、「ただいま」が聞こえます

「夏は涼しく冬は暖かい」とおばあさまもお母様も大喜び。3世代が楽しく集う1階のリビング・ダイニング

ご主人念願の書斎

広々としたリビングとお洒落な小窓

玄関には、オリジナルのお洒落な飾り棚

家の中心にあり、家族みながお気に入りの開放的な階段。天窓から暖かな光がさしこみます

出窓に物を飾るのが夢だった、お母様の希望を叶えたリビングの出窓

快適さと遊び心を叶えたお住まいに

限られた敷地内での2世帯計画でしたが、無駄なくご家族の皆様が快適に生活できるプランをご提案させていただき、その中にも遊び心のある空間が所々にみられる家が完成しました。何よりも、以前のお住まいでは、家の中でも手袋をはずせなかったおばあさまに、冬を暖かく過ごしていただいていることがとても嬉しいです。